読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第56話 調子は回復

 

先週は、女性に声がかけられない状態に陥ってしまった。

 

が、無事に回復。

 

極端に相手を限定しないで、リズムよく声をかけていくと問題なく動けました。

 

ある女性には

 

「お兄さん、声の張り方が慣れている。(スカウトでしょ、の意味)」

 

と言われたので、普段と同じ感じに戻ったみたい。

 

 

遠目にはすごく魅力的に見える女性でも、実際に声をかけてみるまでは分かりません。

 

髪型とメイクで雰囲気は作れるので。

 

近づいて見ると、全然イメージと違ったな…というのはよくあります。

 

しかし、自分の場合、そこで声をかけるのを中断することを繰り返していると、その後声をかけられない状態に陥ってしまうのを痛感。

 

しばらくは、極端に相手を限定せず声をかけることを続けます。

 

自然な状態で、いつでも、どこでも、誰にでも声をかけられる、という状態が理想ですが、それはもう少し先かな。

 

【2日間の記録】

活動時間:1時間30分

声かけ:12