第55話 地蔵にならないためには?

 

2月は「ナンパのために街に出るのではなく、ナンパという行為を日常レベルに落とし込む」という目標を掲げました。

 

 

結果、どうなったか?

 

 

 

 

 

 

 

これが見事にコケました。

 

 

結果が出てきて、美女を即日で抱いた。

 

これからはもう、飛び抜けた美女だけに声をかけよう。

 

そうやって、ストライクゾーンを狭めて、声をかける相手を極端に限定した結果、地蔵になりました。

 

※女性に声をかけたいのに、かけられず、お地蔵さんのように動けない状態。

 

2月1週目の声かけ数は、なんと0。

 

 

僕は、付き合う女性の見た目に関して、以下の条件を掲げています。

 

笑顔がかわいい、歯並びが良い、体毛の処理をしている、すべすべした肌、ほくろ・しみが少ない、唇ぽってり、メイクばっちり、細いor筋肉質、服装はお姉系orセクシー系or清楚系、20歳~30歳

 

「あの子に行こう。あ、でもよく見たら肌荒れしてる。」

 

「あの子に行こう。あ、でも唇がちょっと薄いな。」

 

こんな感じで、選んでは声をかけるのをやめ、選んでは声をかけるのをやめ、を繰り返していたんですよね。

 

すると、理性が強く前に出てきます。

 

ごちゃごちゃと、声をかけない理由を並べ始めます。

 

こうなるともう、動けなくなります。

 

心も身体も重いお地蔵さんの出来上がりです。

 

 

・・・。

 

半年程度でできるような気になって、美女にしか声をかけない。タイミングとしてはまだ早かったのかもしれません。

 

f:id:yukimasa1801:20170205235439p:plain

 

 

云々言いすぎです。

 

そして、云々言えるほど、自分は努力できているのか?

 

インプットの幅を広げる、難しいシチュエーションで声をかけて心の筋肉を鍛える、動画撮影して振る舞いの改善点を検証する、録音して会話の改善点を検証する…やるべきことはたくさんあるのに、できていない。

 

しばらくは基本に戻ります。

 

まずは声をかけないと何も始まらないので、地蔵脱出。

 

極端に相手を限定するのはやめて、リズムをつけて声かけをできるように戻します。

 

【2/1-2/5の記録】

声かけ:0