第0話 ナンパをする理由(前編)

そろそろ2016年も終わり。

 

5か月前、この街に降りたった時は知り合いがゼロでした。

 

しかし、ナンパのおかげで状況は変わり、クリスマスはイブも本番もセフレたちと楽しい時間を過ごしました。

 

ケ●タッキーのパーティーバーレルを一緒に食べたり。

 

相手のマンションにお邪魔して、のんびりと映画を見たり。

 

もちろん、パコパコしたり。

 

 

ただ、年内は連日10声かけすると決めていたのに、クリスマス以降は急に失速してしまいました。

 

今後の方向性を再確認する意味合いで、なぜ自分がナンパに向き合っているのかを振り返ってみることにします。

 

 

ナンパをする理由。

 

たくさんの女性とセクロスがしたい。

結婚したい。

かわいい彼女を作りたい。

童貞を卒業したい。

周りにいい女を見せびらかしたい。

 

どれも、自分に正直で素敵な理由だと思います。

理由は分かりやすくて、シンプルな方が好きです。

 

 

さて、自分の場合は・・・

 

話は随分昔に遡ります。

 

自分はかなり遅くまで童貞でした。

※語呂が良くないので省きましたが、

 正確なブログタイトルは

 「無職、30歳、セカンド童貞のナンパブログ

 

 

中学・高校時代の青春は皆無。

何の特徴もない、村人Aみたいなやつです。

KanonAirなどKey作品の世界では大暴れしていましたが。

恋愛経験ゼロのまま高校を卒業。

うぐぅ

 

 

2006年の6月。<20歳>

大学に入ってすぐ、塾のアルバイトの同僚と交際したものの、

 

「野宿しながら四国を一周してくるわ。」

 

と言い残して旅に出たせいか、瞬く間に振られました。

童貞卒業ならず。

 

 

その後の大学生活では、

理系特有の実験やらレポート作成やらに勤しんでいる間に、

あっという間に卒業が迫ってきます。

 

あれ、青春は??

 

 

2010年の冬。

23歳で童貞。

かなりヤバい村人Aです。

ここまで来ると、逆に特徴的かもしれません。

 

しかし、それを見かねた優しい先輩が、

バイト先の後輩を紹介してくれることに。

そして、その子と交際をスタートさせます。

 

ふんわりした見た目に、優しい性格。

刺激はないけど、安心できる。

そんな子でした。

Kanonのキャラクターで例えるなら「名雪」でしょうか。

 

f:id:yukimasa1801:20161227053558j:plain

 

大学を卒業する間際に、ようやく童貞も卒業。

かなり遅咲きですね。

めでたしめでたし。

 

しかし、話はここで終わりません。

中編に続きます。