読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第41話 追加ミッション

 

第39話では、肝心なところで連絡先交換に逃げてしまった。

 

深く反省。

 

その日にゴールを決めなければいけない状況にするため、年内はスマホを持たずにナンパすることにした。

 

そして、追加ミッション。

 

師のアドバイス「10声かけで1連れ出しを目指せ」を達成するため、毎日丁寧な10声かけ(※連れ出しをしたら、その日は終了)をする。

 

スマホを持たないことで強制的にLゲできない状態にするので、しばらくの間、記録は坊主、連れ出し、即のどれかになります。 

 

3日間のインターバルで街へ。

 

スタート早々、前方から近付いてきたアジア系の女性に手をぐいと出され、止められた。

 

言葉は発していない。

 

ボディランゲージと笑顔のみ。

 

見事なフロントアプローチである。

 

そして、謎のカードを渡された。

 

「アジアの恵まれない子供たちのために募金を」みたいな内容。

 

分厚い手帳に署名して、金額を記入するというもの。

 

しかもその金額が、なぜかみんな千円単位。

 

数年前に東京でも流行ったやつですね。

 

聞いたら、やっぱりフィリピン人でした。

 

↓↓事務所の電話番号が固定回線ではなく携帯のみというところも、なかなかシブいです。

f:id:yukimasa1801:20161216231215j:plain

 

俺は手ぶらが好き。

 

財布を持たずにクレジットカードのみ、ということも多い。

 

今日がそうだった。

 

俺「すまんね。クレジットカードしか持っていない。」

 

 

女性「大丈夫。そこにATMがありますよ。」

 

ふむ。キャッシング機能を使って、借金してでも募金しろと。

 

見事なオラオラマインドである。

 

この人たちが本当に慈善団体なのかどうかは各自の判断によるのでしょうが、上のやりとりでなんとなく分かると思います。 

 

 

気を取り直して声かけ。

 

2声かけ目で連れ出し。 

 

22歳トリマー。

 

カフェで1時間。

 

序盤で隙をつくる作業をすることで、距離は早めに縮められるようになってきた。

 

しかし、まだまだ深い話を引き出すには至らず。

 

退店後のハンドテストは失敗したが、以前とは違って誠実ぶるのをやめたので、変な空気が流れなくなったことも進歩の一つ。

 

もっと相手の内側に入ることを意識しよう。

 

【本日の記録】
ナンパ活動時間:1時間30分
声かけ数:2
連れ出し数:1

使用金額:750円(カフェ代)