第17話 逆ナンパ?からの初お泊り

寝坊した。あれ?外が暗いぞ。

すでに23時www

 

いそいそと自転車で街に出る。

終電を過ぎているため、人はいない。少ないながらも、朝まで声をかけるか…。

 

と考えていたら、駅に入ろうとした女性がいたので、純粋に親切心で声をかける。

 

以下、やりとり(○女性 ●むしょく)

●終電、もう終わりましたよ(^^

○そうですか、残念。タクシーで帰るんですか?

●いや、自分は朝までいようかなと。

 

そうですか、と言って離れていく女性。

と思ったら、戻ってきた。

 

○良かったら、飲みどうですか?

 

f:id:yukimasa1801:20160906152450p:plain

 

ガールズバーの客引きと同じセリフだ…!

この人は、何者だろう?どういう目的だろう?美人局(つつもたせ)か?

普段ナンパをしているのに、一瞬考えてしまう(´・ω・`)

ちょっぴり、声をかけられる女子の気持ちが分かったような。

 

誘いを断りますか?

 はい

→いいえ

 

バーでしっぽり。

精神科の看護師で、仕事と平行してNLPコーチングも学ぶ勉強熱心な人。

向上しようとする意欲がある人は、話していて楽しいですね。

 

そして飲みに誘ってきた理由は、こちらの第一声時の笑顔にピンと来たから、

らしい。

笑顔は、やはり大切。

 

1時間でピークエンドして、タクシーに便乗。

お泊りをさせていただく。

 

でも、一人暮らしにしては明らかに部屋が広いんですけど…。

これはまさか…。

 

よくよく聞いてみると、既婚者。旦那さんが単身赴任中。

またこのパターンかいwww

 

18歳未満と人妻には手を出さない、と決めているので再びマッサージだけして朝帰り。

もはやマッサージ師www転職しようかwww

 

【本日の記録】
ナンパ活動時間:6時間
声かけ数:1

連れ出され数:1

使用金額:2,000円(タクシー代)
反省点・改善点:人妻チェックは早めにすべき(2回目)

 

【9月の記録通算】

声かけ数:3

LINEゲット数:2
連れ出し数:1