読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第13話 そして門は開かれた(※下ネタです)

 

遠征前に路上で連絡先を交換した医療秘書とデート。

 

今のところ、デートは3連敗中だからよく考えていこう(´・ω・`)

 

さくせんをねる

→がんがんいこうぜ

 いろいろやろうぜ

 じゅもんつかうな 

 いのちだいじに

 

 

以下、やりとり

○医療秘書 ●自分

 

●8月も終わり。お疲れさま会ということで焼肉いこ。スタミナ

 

○いいね。来週いつ空いてる?

 

●月~水なら大丈夫。

あと、生理の日には会わない主義なのでよろしく

 

○じゃあ、水曜日でどう??

何それ、初めて聞いた。笑

機嫌が悪くなったりするけん??

 

●OK、18時半にXXに待ち合わせで。

うん。それに何があるか分からへんから念のため。

 

○素直やね。笑

まぁ何もないかもしれんし。

 

 

・・・この子、分かってくれている。多分。

 

自宅近くで焼肉を食べた後、すぐにハンドテスト。

 

エステティシャンとのデートで失敗した教訓を生かして、師匠に教えてもらった通りにトライ。成功。

 

さらに、LINEでのやり取りが布石として功を奏したのか、自宅へもスムーズに移動。

 

 

 

玄関に入ってからは、「もう、我慢できない!!!」と飛びつく。

 

童貞。コンボ君。

 

f:id:yukimasa1801:20160825000405j:plain

 

 

少しなごんだ後、布団に移動してセクロスへ・・・と思ったら、

 

 

ん・・・

 

 

彼女の右手に(俺の)陰毛が生えている。

 

いつ付着した。

 

一瞬で電気を消して無かったことに。

 

 

・・・。

 

 

・・・。・・・。

 

 

・・・。・・・。・・・。

 

 

無事にコトが終わる。

 

よく考えたら、この子と出会ってから一緒に過ごした時間は3時間にも満たないので、「なんだか不思議な感じ。」と言って、二人でクックッと笑った。

 

 

ハーバードナンパスクールへ入塾してちょうど1か月。

 

道行く女性に声をかけて、連絡先を交換したり、お茶をしたりするなんて、少し前であれば想像もできなかった。

 

いわんや、セクロスをや。

 

ナンパには、ロマンがある。

 

【本日の記録】
活動時間:3時間(デート:焼肉~自宅)

2度目で抱く:1

使用金額:4,000円(焼肉代)
良かったところ:ハンドテスト、自宅への誘導を思い切って実行できた
反省点・改善点:食事の最後の方は少しだれてしまった。ピークカットを意識。