読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第12話 CAの卵

 

20歳CAの卵と連絡先交換。

 

声かけ~解散まで約8分。今までで最長の粘り。

 

 

ハツラツとしていて、色黒で筋肉質な肉体を持つ美人。

 

プリッとしたすばらしいふくらはぎだ。かぶりつきたい。

 

それにしても、この子は気が強くてはっきりしていた。

 

様々な経験をしている絵に描いたようなリア充

 

一方、こちらは何の特徴もない地味男。

 

通常の出会いであれば交わることがないであろう組み合わせ。

 

でも、今までできなかったことにチャレンジするからこそ、面白いんじゃないかね。

 

元々強気なトークができて、学生時代からモテモテで・・・というリア充、パリピ系が「ナンパで何百人も抱いた!」と言ってきても、自分ならフーン( ´_ゝ`)となってしまう。

 

学ぶべきところはたくさんあるんだろうけど。

 

一方、

 

・学生時代は女子からバイ菌扱いされてました、とか

 

・人と話すと緊張で失禁しちゃいます、とか

 

・彼女は2次元でしか出来たことない、とか

 

そういう人が「ナンパに挑戦して、ストリートで声かけした!無視されたけど。」という方が、個人的にはよっぽど「すごいな!」と思えるし、その人と色々話したいな、と思います。

 

ところで、録音した音声を聞いて振り返ってみると、ボッコボコのサンドバック状態。

 

言われたことは

 

①雰囲気が怪しい

 

②やつれている

 

③しつこい

 

等。良いところが一つもないじゃないか。

 

でも相手から評価をしてもらう必要などない訳で、勝手に脳内変換して

 

①普通の人にはない雰囲気がある

 

②スリム

 

③持久力がある

 

くらいに解釈。

 

ただ一方で、相手に対しては楽しませるための切り返しをしてあげた方が良い訳で、よく言われるであろう自分の特徴に対しては、適切な返しを準備しておこう。

 

【本日の記録】
活動時間:1時間
声かけ:10
連絡先交換:1
良かったところ:少しずつ会話を延長できた
反省点・改善点:女性から弄られた時の返し、女性軸の会話