読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第04話 朝から声かけ

 

今日も愚直に声掛け。

 

 

 

朝9時から。

 

 

自分● 決まり手:朝から声かけるとか怪しすぎ ○ネイリスト

 

自分● 決まり手:美容院に遅れる ○ギャル

 

自分● 決まり手:逃走 ○自転車に乗った女子

 

またもや開幕戦からいきなりの3タテ。

 

ここで方針転換。

 

声をかける相手を極端に限定するのはやめて、もっと気楽に声をかけよう。

 

前方に目立つ服の子を(((((((((((っ・ω・)っ(σ`・ω・´)σ発見!! 

 

●自分 ○目立つ服の子

 

●どこ行くん?帰り?

 

ここで初めて顔を確認。

 

 

 

・・・。

 

 

 

・・・。・・・。

 

 

 

・・・。・・・。・・・。

 

 

 

ボストロール

 

 

 

むしょくは にげだした!

 

 

 

 

 

などと失礼なことはしたくないので、 普通に会話。

 

○え・・・

 

●もう帰り?

 

○はい。

 

●一緒に帰る?

 

○帰りません。

 

●知ってる。実は先輩と待ち合わせをしてたけど、1時間待ちぼうけを食らってて。そしたら、ちょうどお姉さんが目の前を通ったねん。目立つ服を着こなせる子がタイプで、少し話したいと思って。

 

○そうなんですか。でも、かわいい子、他にいっぱいいますよ。

 

●たしかにかわいい子はたくさんいるけど、お姉さんは一人だけでしょ。

 

表情を崩して嬉しそうな顔をしてくれるボストロール

 

結局連絡先は交換してくれなかったけど、笑顔で去っていった。

 

なんだか、こちらも嬉しい。

 

ナンパに臨む際の考えが、少し変わった気がした。

 

【本日の記録】

ナンパ活動時間:1時間半
声かけ数:4
良かったところ:相手の嬉しそうな顔が見れた
反省点・改善点:怪しさを指摘された時に切り返しができていない