読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第02話 服を着る

 

前回は店の入口で一緒に服を選んでほしいとお願いすると激しく警戒されたので、今回は路上で声をかけてみよう。

 

自分● 決まり手:結婚してます ○OL風

 

自分● 決まり手:無視 ○美容師風

 

自分● 決まり手:無視 ○原宿系

 

開幕戦からいきなりの3タテ。

 

ん・・・前方50mにH&Mの大きな袋を持った長身美女を(((((((((((っ・ω・)っ(σ`・ω・´)σ発見!!

 

ざわ…ざわ…ざわ…

 

行こう!

 

●自分 ○長身美女

 

●もう帰るんですか?

 

○はい。

 

●ほんまに。一緒に帰る?

 

○帰りませんwwwww

 

●知ってる。電車で帰るん?

 

○はい。

 

●まじっすか。セレブですね。僕は乗ったことない。

 

○wwwww

 

●実は先輩から1時間待ちぼうけを食らってて。そしたら、ちょうどお姉さんが前を通って。僕、身長170cm以上の子がタイプで。買い物帰りで疲れてるし、ノド乾いてるでしょ?

 

○はい、まあ・・・。

 

●ちょうどそこにベローチェあるし、30分だけ付き合って。10杯分くらいなら出すし。

 

○さっきお金ないって言ってたじゃないですか。

 

普段は付いて行かないけど、たまたまタイミングが良かったとのこと。

 

しかも一緒に服を選んでくれるって。女神。

 

季節感と色のメリハリが重要!とのこと。

 

こうして・・・

 

私は 白シャツ、ネイビーのパンツ、黒のスリッポン をそうびした!

 

パンツの裾はくるぶしまで折るんですよ、という細やかなアドバイス付き(´;ω;`)ブワッ 

 

これで成果を出していこう。

 

【本日の記録】

ナンパ活動時間:3時間
声かけ:4
連絡先交換:1
連れ出し:1

使用金額:420円(コーヒー代)
良かったところ:初めて女の子の方からつっこんでくれた
反省点・改善点:完全無視をされた時に相手の特徴・行動の変化を指摘できていない、連れ出し後の会話が分からない